2004年03月06日

Yahoo! - PFI有料登録とディレクトリー登録の違い

Yahoo! Site Match の PFIサービスと、Yahoo!ディレクトリー有料登録は異なるサービスです。前者はページ検索(=アルゴリズム検索)インデックスへの登録、後者はディレクトリーへの登録です。「登録」の内容も異なります。

■質問
Yahoo! が新たに Site Match という PFI を開始したということですが、ここでいうPFI (ペイドインクルージョン)というサービスと、Yahoo! のビジネスエクスプレス(海外でも同じですか?)とはどう違うのでしょうか?

(質問者:匿名)

■回答

Yahoo! は先日 PFI (ペイドインクルージョン)と呼ばれる有料登録サービスを開始しました。Yahoo! の有料登録というと、日本の「ビジネスエクスプレス」(米国では Yahoo! Express)というディレクトリー登録を思い浮かべる方もいると思います。

ディレクトリー有料登録と、今回 Yahoo! が開始した PFI という有料登録はどう違うのか?というのがご質問ですが・・・

Yahoo! Express (ディレクトリー有料登録) は
(1) Yahoo! Express は[ディレクトリー]への登録である
(2) Yahoo! Express にはエディターによる審査がある
(3) Yahoo! Express 申請をしても必ず掲載されるわけではない。

Yahoo! Express はディレクトリーへの[審査]を申請するというサービスの性格から、「ペイ・パー・レビュー」(Pay Per Review:審査のために費用を払う)と呼んで区別することもあります。「ペイパーレビュー型の課金です」といったら有料審査サービスということです。

一方、PFI は
(1') PFI は Yahoo! Search Technology を採用した[ページ検索]インデックスへの登録である
(2') PFI には審査はない
(3') PFI は基本的に申し込めば登録が保証される。

PFI はロボット型検索エンジン(アルゴリズム検索)に対して登録するものです。Yahoo! でいえば先日 Google から独自検索技術に切り替えられた "Yahoo! Search Technology" ですね。PFI で受けられるサービスは「インデックスへの一定時間内の登録」と「クローラーによる一定周期の巡回」、これが基本です。他には指定したURLがダイナミックページでも掲載される、XMLフィードによる登録などもあります。

PFI の (3') に「基本的に」という言葉を入れたのは、スパムページは除外されるからです(つまり、スパムさえしていなければOK、ディレクトリーのようにWebコンテンツの質は求められない)。


2004年03月06日 18:16 | [ PFI ] | トラックバック


『Yahoo! - PFI有料登録とディレクトリー登録の違い』へのトラックバック:











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化