2004年02月29日

Yahoo! と Google の関係は?

米Yahoo! は Google との検索市場における競争戦略上、自社検索技術の導入に踏み切り、Google と『離婚』しました。Yahoo!JAPAN もいずれは Yahoo! Search Technology の導入をするでしょう。

■質問

米Yahoo! が Google との提携解消に至ったのはなぜですか?また、日本のYahoo!JAPAN はどうなるのでしょうか。

(質問者:匿名)

■回答

米Yahoo! は同社の運営するディレクトリーを補完する目的で、1997年に米altavista (現在は Yahoo! 傘下)、そして 2000年には Google をページ検索(アルゴリズム検索)に採用しました。当時の Yahoo! は検索サービスはポータルが提供する機能の1つであり、それ自体を事業領域とはしていませんでしたので、他社との提携の道をとりました。

しかし、Google は Yahoo! に採用されたことを足がかりとして脚光を浴びると共に、その後ニュース検索(Google News)、ショッピング検索(Froogle)、アドワーズ広告(キーワード広告)など様々な新サービスを開始、Yahoo! にとって非常に驚異となる競争相手と成長してしまいました。

情報検索というかつて”研究領域”にすぎなかった検索が多大なる富を生み出す市場へと変貌したことで、Yahoo! はその検索市場に本格的に力を入れ始めました。Inktomi、Overture の買収により検索技術を獲得、そして 2004年2月18日の Yahoo! Search Technology のロールアウトに至ったわけです。

この Yahoo! と Google の経緯については別記事にまとめていますので、そちらをご覧ください。

Yahoo!、検索エンジン切り替え - Google と袂を分かつ (I)
http://www.sem-research.jp/sem/analysis/20040107002124.html
Yahoo!、検索エンジン切り替え - Google と袂を分かつ (II)
http://www.sem-research.jp/sem/analysis/20040107003413.html
Yahoo!、検索エンジン切り替え - Google と袂を分かつ (III)
http://www.sem-research.jp/sem/analysis/20040107005613.html

米Yahoo! は自社検索技術の投入により、US のサーチトラフィックの50% を Yahoo! が握ることになります。

日本の Yahoo!JAPAN は、現時点では広報が「当分は Google を利用する」としています。私見ですがおそらく、Yahoo!JAPAN は『Google を使いたい』のではなくて『Yahoo! Search Technology が未だ日本語に完全対応していないから Google を使う』のではないかと思われます。戦略的には Yahoo! Search Technology と PFI を導入した方が利益を出せる上、パーソナライズドサーチや My Yahoo! と連動させれば Google とは異なる新たなサーチエクスペリエンスを提供できるからです。

当分は Yahoo!JAPAN は Google を使うのでしょうが、例えばあと半年後、あるいは1年後には Yahoo!JAPAN も Yahoo! Search Technology に切り替えているのではないでしょうか。

参考:Yahoo!JAPAN が Google との提携に終止符を打つ日はいつか?http://www.sem-research.jp/sem/analysis/20040221200856.html


[参考]
Q&A: Yahoo v Google [TIMES ONLINE]
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,1-1007222,00.html


Can Microsoft outmaneuver Google and Yahoo? [DallasNews]

Rather than plunge into their own " 'bot" development, Yahoo's architects hired Google to power Web searches. In the process, Yahoo unwittingly gave Google a heavily trafficked test bed.

"Really, it was a win for both of us," said Craig Silverstein, Google's director of technology. "Google was exposed to a lot of people in addition to those who already knew it as a search engine. Yahoo did very well by having good, high-quality Web search available." So did America Online Inc., another Google-powered partner. With the help of such alliances, Google stormed to the top of the search market. Along the way, it developed an effective method of producing targeted text ads that show up when consumers do a search.
(要旨:Google は Yahoo! や AOL に採用されることで露出機会が増大するとともにコンシューマーに認知され、そして世界最大の検索エンジンへと登り詰めることができた)
2004年02月29日 00:09 | [ Yahoo!検索 ] | トラックバック


『Yahoo! と Google の関係は?』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化