2004年06月11日

中小検索エンジンに登録する価値は?

登録した検索エンジンの当該URL自体がインデックスされていなければ意味がありません。登録されていても、”登録のために存在する検索エンジン”のようにそのサイト自体の価値がない場合は意味がありません。

■質問

CGIなどで作られたページランクのつかないページに登録される中小検索エン
ジンへの登録は、SEO上意味があるのでしょうか? GOOGLEでも検索結果には
表示されるようですが。

(質問者:匿名)


■回答
登録した検索エンジンの当該URLが検索エンジンにインデックスされているのであれば、リンクとしてカウントされます。カテゴリ別にWebサイトを整理して掲載していて、かつそこそこに他サイトからもリンクをもらっている検索エンジンであれば登録してもいいかもしれません。これはケース・バイ・ケースですので一概にお答えするのは難しいですね。

ちなみに一括で300とか500に登録する検索エンジン登録サービスがありますが、あの手のサービスの登録先はほとんど誰も使わない、”登録するための検索エンジン”が大半ですから利用してもリンクポピュラリティーの恩恵は受けられません。リンクレピュテーションの効果が得られると主張する方もいますが、それは登録先検索エンジンがインデックスされている場合に限られますし、(現状はまだしも)将来的にウエイトが低下することが十分に予想されているため、その対策はあくまで一時しのぎと認識しておくとよいでしょう。


2004年06月11日 09:26 | [ リンク対策 ] | トラックバック


『中小検索エンジンに登録する価値は?』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化