2004年03月29日

リンクの張り方:絶対パスと相対パスで違いはあるか?

リンクを張る際に相対パスでも絶対パスでも SEO 的な効果について違いはありません。

■質問

例えば、サイト内にリンクをはる際に、単純にファイル名を指定(A
href="*.htm")する場合と、URLを指定(A href="http://www.○/*.htm")す
る場合とで、ページランクへの影響などにおいて何らかの差があるのでしょう
か?

(質問者:うしちゃん)

■回答

つまり、アンカータグでリンクを記述する時に、URL を http://~から始まる絶対パスにするか、リンクを張るページから相対的な場所を記述する相対パスにするかでリンクポピュラリティや PageRank に何らかの影響があるか、という質問です。

SEO の観点からいえば、両者に違いはありません。

ちなみに、こういう細かいことは自分で考えてみればある程度察しをつけることができます。例えば、絶対パスと相対パスの違いで PageRank やリンクポピュラリティーの評価を変えるとしたら、その理由は何ですか?その違いをつけることの合理的な理由は見つけられますか?

インターネット上のWebページの重要性を指標化する際に、相対ぱすと絶対パスでその点数を変更するための合理的な理由は何ですか?むしろ、変えてしまうほうが不条理だと想いませんか?

ありませんよね。検索エンジンは検索クエリーに最も合致するWebページを見つけたいのです。それに対してリンクの張り方の違いに差別をつけることと、関連性の高いWebページの決定との間に相当な因果関係は認められません。従って SEO でも差はでないのです。


2004年03月29日 22:37 | [ リンク対策 ] | トラックバック


『リンクの張り方:絶対パスと相対パスで違いはあるか?』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化