2004年02月28日

関連性がないリンクはリンクポピュラリティーに貢献するの?

外部リンクを獲得する時、よく「トピックに関連性のあるリンクをもらおう」という話がありますが、全く関係がないリンクは意味がないわけではありません。ただ、関連性が高いリンクをたくさんもらった方が SEO の上では効果があるのです

質問)外部サイトからのリンクをもらう時には、関連のあるサイトからリンクをもらおうという話を聞くのですが、全く関係がないサイトからのリンクはカウントされないのでしょうか?

(質問者:匿名)


回答)
『関連性のあるリンク』という言葉の定義をしておきます。外部リンク対策において「関連性のあるサイトからリンクをもらおう」というのは、『同じトピックを取り扱うWebサイトからのリンクをもらおう」ということです。例えば、育児に関するWebサイトを運営しているのであれば、外部サイトからのリンクを増やす時には同じ育児や子育ての話題を扱うWebサイトからのリンクを増やすように努力しましょうという意味です。

さて、質問に移りましょう。「全く関係がないサイトからのリンク」ということですが、例えば子育て・育児のWebサイトに対して環境汚染の話題を取り扱うWebサイトからリンクを張ってもらった時に、このリンクはリンクポピュラリティーとしてカウントされるのか?ということですね。

「一応カウントされます」。Google も Inktomi も、トピックに何の関連性がないWebサイトからのリンクも1つのリンクとしてカウントしてくれます。ただし、同じトピックを取り扱うWebサイトからのリンクと比較すれば評価はぐっと低くなるということです。

ただし、Google は最近 Hilltopアルゴリズムを搭載して、各々のリンクのトピック関連性を重視していますし、Ask Jeeves のアルゴリズム検索 Teoma は以前から Subject Specific Popularity という技術を用いてトピックに関連のあるWebページ同士のリンクだけでランキングスコアを出す仕組みをとっています。

このような検索技術のイノベーションを考慮すると、関連性の高いリンクの獲得に注力した方が良いといえるでしょう。


2004年02月28日 21:40 | [ リンク対策 ] | トラックバック


『関連性がないリンクはリンクポピュラリティーに貢献するの?』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化