Googleの検索結果に順位番号を表示させるBookmarkletの紹介。



米Googleが配布する、アドワーズ広告に関連する資料です。



Yahoo! Search Technology(YST)とInktomiの違いについて。



SEO関連情報を提供するサイト「Su-Jine」がYSTの提供するYahoo! Web Rankのスコアを調査できるツール「Yahoo! Web Rankチェックツール」をリリースした。無料で利用できる。



ユーザーエージェントはSEMの業務でも使います。とりわけ競合分析において、他社がクローキングを用いたSEOを行っていないかどうかを調査する際にユーザーエージェントを偽装する必要があります。そういった時にユーザーエージェント情報は必要になってくるのです。



さぶみっと!JAPAN(http://e-365.jp)が10月21日に発行したメールマガジン『さぶみっと!通信10月21日号』。ロボット型検索エンジン対策としてクローラーに関する考察記事が掲載されているのですが、情報が古い、分析が甘すぎるなど、さぶみっと!JAPANらしくありません。



NAVERが「リンクサーチ」サービスをいつのまにか終了した模様。リンクサーチが提供されていたURL http://linksearch.naver.co.jp/ にアクセスできなくなっている。



あるページがグーグルにスパム判定されたか否かを判定する方法はあるのか?



MSN Search Technology Previewは米Microsoftが開発中の独自検索技術の試験公開です。



ロボット型検索エンジン全般の対策の1つにMETAタグ(メタタグ)の記述があります。米Yahoo!の開発したYahoo! Search Technology (YST)はMETAタグ情報を取得する検索エンジンですし、Googleもテキスト文字としてメタタグに記述された情報を取得します。従って検索にヒットさせたいページには全て各々の内容に応じたメタタグを記述することは欠かせません。



今日のSEOにおいて重要な要素の1つがリンクポピュラリティ(リンクの数と質という要素)。重要な項目にもかかわらず間違った・不正確な知識や情報を持った人がSEO業界の人間も含めて少なくありません。リンク要素を正しく理解することは適切なSEOを施す際には必要なことです。



検索エンジンマーケティングにおいて最も重要ともいえるキーワード選定を支援するツールの紹介です。



Webページにクローラーが訪れるとメールでお知らせしてくれるサービス、Crawler-Alertの紹介。



Mac で利用できる検索エンジンランキング調査ソフト。



S&P's Google Pre-IPO Report and Industry Research on Search Engine Marketには米Standard & Poor'sのGoogle IPO関連や検索エンジン業界のレポートが紹介されています。



ベスタグ株式会社が運営するショッピング検索「coneco.net」(コネコネット)で掲載している検索キーワードランキング。過去1週間に検索されたキーワードの集計結果が上位100位まであります。



株式会社ワサビ・コミュニケーションズが運営するサーチ・ラブに、「5分でできるSEOチェック」という自己診断テストが用意されています。質問に答えていくとあなたのサイトのSEOレベルを点数で表示してくれます。








MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化