米Aleksikaがキーワードに関するデータを集めたKeyword Directoryを提供している。



以前、Googleの検索結果一覧に各ページのPageRankもあわせて表示するProgというツールが話題になりましたが、今度はPageRankに加えてバックリンク数も表示するPRSearch.netというツールが登場しました。



Yahoo!(YST)とGoogleの検索結果を比較するためのツールは色々と公開されていますが、新たに「Google - Yahoo Comparison Compare the Search Results」が登場しました。このツールはフレームを利用することで1画面上で両者を見比べることが可能です。



複数言語でSEOをする時には、注意すべき点があります。ドメインとページ言語、そして被リンクです。



GoogleよりGmailの新着メールを通知してくれるツール"Gmail Notifier"がリリースされた。無料でダウンロードできる。



サイト解析ツールを開発する米NetIQ社のWebTrends事業部は3日、検索エンジン最適化(SEO)支援ツールWebPositionGoldの最新版をリリースした。



Search Engine Overdrive 第一回イベント



SEOやPPCで発生する様々な面倒や手間を解決するためのツールが登場することが多い米国ですが、今度はGoogle AdWords Generatorなるものが登場しました。



米DigitalPoint社が提供するキーワード提案ツール"Keyword Suggestion Tool"が機能強化、Overture Services Inc.提供のデータについて国選択機能が追加された。



コンバージョン(Conversion)とは直訳すると「転換」となりますが、サイト訪問者を実際に取引(購買、資料請求、お問い合わせ、会員登録)に結びつけることを指します。



グーグルダンスというのは過去のものです。現在はグーグルダンスとは言いません。



2004年8月現在、GoogleもYahoo! Search Technology (YST)もクローラはCSSファイルは見ていません。



Gmailに届いたメールを通常のメールクライアントソフトで受信可能にするツール「psGmail」がリリースされた。



SEMPOは国際的な検索エンジンマーケティング(SEM)業界団体です。



インターネットマガジン(インプレス)2004年9月号(本日29日発売)の特集「ヤフーを制すればアクセスを制す?」にて、記事を執筆しました。



Googleアドワーズ広告とオーガニックサーチのランキングには何の関係もありません。



Googleアドセンス広告とオーガニックサーチのランキングには何の関係もありません。



Googleの検索結果(SERP)にURLのみが表示され、タイトルやスニペット(説明文)が表示されないことがあります。これはpartial indexingなどと呼ばれますが、つまり「GoogleはそのURLの存在を認識しているがクロールしていない」ものを指します。



GoogleのBrowse by Nameとは、日本市場で「日本語ナビ」として提供されているものの海外での名称です。ブランド名や会社名をアドレスバーに入力すると、直接それに該当する公式サイトにアクセスできる機能です。



JWord提供元のアクセスポートによると、JWordプラグインのインストール数は2,650万台(2004.06時点)、そのうち利用されているのが300~400万程度(同)とのことです。








MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化