ルックスマート - サブサイトリスティングで登録可能・登録不可能なページのガイドライン。



GoogleはSEOに反対しているわけではありません。検索結果の品質向上に貢献するという意味では、賛成です。



すみませんが、ここは転職相談サイトではないため、他のサイトでご質問下さい。



MSNBotはプロトタイプなのでクロールはそれほど活発にしているわけではありません。一般論としてYahoo!JAPANやDMOZからのリンクを獲得することでクローラは来ます。



アドセンス広告を貼り付けたサイトはYahoo! Search Technology (YST)でのランキングが落ちるという噂が一部で流れていますが全くのデマ。



アドセンス広告はHTMLソースコード上は JavaScriptですから評価対象外。



Yahoo!もMicrosoftもサーチエンジンがビジネスになるとは考えていなかったからです。



SEOは「正しいHTMLを使う、正しいマークアップを行えばある程度の最適化は可能」と言われるのですが、ここでの「正しい」とはどんな意味か。



米ヒスパニック市場の検索エンジンマーケティングも今後は重要です、というお話。



Site-Flavored Google SearchはGoogle Labsにて公開されているベータ版のサービス。日本語検索は無理でした。



ブログサイトだからといって検索エンジンのインデックスに含まれる時間が短縮されるわけではありません。



YSTはウェブポータル毎にコンフィギュレーションがされているため、検索結果が異なって表示されます。YSTの前身であるInktomiの特徴をそのまま引き継いでいます。



2004年6月現在、YSTは301リダイレクトを上手く処理出来ません。この為、URL転送を行っている場合に古いURLがインデックスに登録されることがあります。



NAVERのロボット型検索「NEXEARCH(ネクサーチ)」もリンクポピュラリティーを重視する検索エンジンです。



gooカテゴリーで異なるカテゴリーに登録されている場合の修正方法について。



gooのディレクトリ検索サービス「gooカテゴリー」への登録方法について。



YSTが公開しているSite Guidelines(サイトガイドライン)を読んで、自分のサイトが違反しているかどうかを確認して下さい。多くの場合、単に未だインデックスに登録されていないだけです。



ペイドリスティング(検索連動型広告)提供会社のリンク集です。



登録した検索エンジンの当該URL自体がインデックスされていなければ意味がありません。登録されていても、”登録のために存在する検索エンジン”のようにそのサイト自体の価値がない場合は意味がありません。



Yahoo! Search Technology (YST)はキャッシュをしますが、これを拒否する方法もあります。



YSTはGoogle同様にダイナミックURL(動的URL)の登録に完全ではありませんが対応しています。



PageRankはGoogleが用いる指標です。YSTとは関係がありません。



YSTは米Yahoo!が独自に開発した検索技術です。Googleとは全く別の製品ですから、何の関係もありません。



2004/06/02現在、Yahoo! Web Rankの詳細情報が一切ない以上、何とも説明ができません。もしかしたら重要かもしれないし、重要でないかもしれません。



Yahoo!JAPANが採用したのはYahoo! Search Technology(YST)。Inktomiをベースに開発した新たな検索エンジンですので、Inktomiではありません。



アルゴリズム型検索エンジンに対応するという意味でGoogle、YSTの区別はありませんから、別に影響はありません。



GoogleもYSTも同じアルゴリズム型の検索エンジンですからムダになることはありません。例外もありますが。



SEOを理解しているSEO会社にとっては何の影響もありません。よくわかっていないSEO会社が苦労するだけだと思います。








MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化