今月4月28日に発売するインプレスの「インターネットマガジン」ですが、「勝手に診断 企業サイトのSEO」連載第2回目ということで今回は海外旅行サイトを取り扱っています。



2004.04.20 現在、Google の SERPs は不安定だそうです。それが原因でしょう。



グーグルのキャッシュはよく更新されますし、以前のものに戻ることもあります。



Yahoo! Site Match で登録したURL でも、Yahoo! Search によるフリークロールでインデックスされている場合は(たとえ Site Match のお金がなくなっても)インデックスに残ります。



Yahoo! Search IMVironment は、Yahoo! インスタントメッセンジャーを利用して離れた場所にいるユーザーと検索結果を共有することを可能にするツールです。



オーバーチュアのサイトマッチ(Site Match)を利用するためには、"Overture's Site Match ™ Content Guidelines" を満たしていることが必要です。



Yahoo!ディレクトリに掲載されたからといって必ずしもアクセス数が増えるわけではありません。



SEO-FAQ にて質問したい方は、次の URL からお問い合わせ下さい。
http://www.sem-research.jp/inquiry/qa.html



スキルうんぬん以前に日本市場には需要がないのではないと思います。



米GoToast社の BidManager は日本語は文字化けするので利用できません。海外向けです。



複数のドメインでほとんど類似するウェブを構築し、同一キーワードでそれぞれを上位表示することで上位を独占するのは時としてマルチドメインスパムと判断されることがあります。



ナレッジコミュニティ (Q&Aサービス)のリンク集です。



オーバーチュアは検索連動型広告「スポンサードサーチ」とコンテンツ連動型広告「コンテンツマッチ」がありますが、広告主は両者を別に管理、個別に入札額を設定することが可能です。



オーバーチュアのコンテンツマッチはコンテンツ連動型広告です。似たような言葉に検索連動型広告がありますが、コンテンツ連動型広告は閲覧しているWebページの内容に応じた広告を表示するものです。



Yahoo! ディレクトリにできるだけ早く掲載したいのであれば、ビジネスエクスプレスを利用することです。



Yahoo!ジャパンのビジネスエクスプレスは5万2,500円(内消費税等2,500円) ですが、一部のカテゴリは15万7500円(内消費税等7500円)になります。



米Yahoo! Search から検索エンジンスパムによりインデックスから削除された場合はメールで連絡するとよいでしょう。



Teoma は Subject-Specific Popularity ™ と "Authorities & Hubs" という点に特徴があります。



アラジンボードとは、コマースリンク株式会社が提供する検索連動型広告(キーワード・ターゲティング広告)です。広告主があらかじめ登録したキーワードで検索された時に広告を表示します。



様々なブログにコメントを残すついでに自分のサイトへのリンクを張ることでリンクポピュラリティを向上させる方法がありますが、今後は効果は期待できません。



Google から検索エンジンスパムとしてペナルティを受けると、対象ページが Google の検索インデックスから外されます。



パーソナライズドサーチ=検索の個別化を実現する方法は2種類あります。



検索エンジンはインターネット上のWebページから検索キーワードに合致するものを探してくるわけですが、本当に検索のたびに実際にインターネット上のすべてのページにアクセスしているのではなくて、各々の検索エンジンが持つデータベース(インデックス)情報から該当するページを探しています。



@nifty のディレクトリは infoseek によって提供されています。しかし infoseek は登録を受け付けていないので結局…



Google はファイルの最初の 101k までのファイルをインデックスします。確実に Google にインデックスしたいのであれば、ファイルサイズを 101k 以下にしましょう。



セマンティック (Semantic) はWebページが何について記述されているかを理解するために利用されています。



検索エンジンがインデックスを更新したり検索アルゴリズムの変更によりWebページの評価方法に変化があれば、任意のキーワードに対する検索結果は変わります。従って、ある一時点において上位に表示されても場合によっては落ちることもあります。



リンクポピュラリティに効果のあるリンク集は、ネット上の主要なディレクトリ型検索エンジンへの登録から手をつけていくとよいでしょう。



Google の関連ページ(related:で表示される数)とSEO は関係ありません。特に関連ページの数が多く表示されるからといって上位表示に有利になるわけではありません。



米Yahoo! は DMOZ のタイトルと説明文だけを利用しています。それ以外には使っていないそうです。



米Yahoo! Search は様々な検索アルゴリズムのテストを行っているため、日によって検索結果が変わることがあるとのこと。



2004.04.08 現在、米Yahoo! Search は 301リダイレクトのハンドリングが適切に行えない模様。近い将来改善されるということなので少し待ちましょう。



Google Print (グーグルプリント)とは、Google で書籍も検索できるサービスです。



Alexa に表示される関連ページ (Related Links) はWebページ間のリンク構造と、Alexa Toolbar 利用ユーザーのトラフィックにより決まります。



Google の検索結果に表示される『関連ページ』(Similar Pages)とは、当該ページと文字通りコンテンツに「関連」あると思われるページを表示する機能です。



Jリスティングのディレクトリーに掲載するためには、同社が定める基準を満たしたWebサイトであることが求められます。



2004年4月2日現在、Jリスティングのディレクトリに登録するためには、有料審査サービス「Jエントリー」を利用することで申し込みできます。



ジェイ・リスティングとはディレクトリ型検索エンジンの構築および配信、有料リスティング広告を手がける会社です。








MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化