2005年01月30日

「はてな」のページがクロールされやすい理由

「はてな」のURLが検索エンジンに見つけてもらいやすいのは何故?という質問がはてなにありました。

はてなに載ったURLはクロールされやすい(検索エンジンのロボットに見つけてもらいやすい)ようですが、その理由を説明しているサイトがあれば教えて下さい。(はてな

Google、YST、Ask.jp、MSNサーチなど最近のロボット型検索エンジンはいずれもリンクを辿ってくまなくウェブを巡回し、新しく見つけたURLを登録していきます。従って、(1)外部サイトからターゲットサイト(ページ)へのリンクが多数あること、(2)ターゲットサイト内において適度にリンクが張り巡らされていること の条件を満たしているサイトは検索エンジンにクロールされやすい(=登録されやすい)わけです。

はてなの場合、外部のサイト(例えばブログ)がはてなの質問や回答を引用することが多数あります。また、はてな内部のリンクを見てもある1つの質問に対してたどり着けるリンクが複数あります。画面上部の「質問一覧」からのリンクを辿っても、また画面中央付近にある「カテゴリー一覧」からのリンクを辿ってもいけますね。

また、頻繁に更新されているサイトですからクローラの巡回頻度も多めになっていることもページ新規作成後または更新後にインデックスに反映されやすいといえます。


2005年01月30日 02:37 | [ SEO ] | トラックバック


『「はてな」のページがクロールされやすい理由』へのトラックバック:











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化