2005年01月28日

SEOの基本事項

SEOにおいて、基本中の基本事項はどんな対策か、という質問がはてなにありました。

SEOで、基本中の基本ってどんな対策ですか? 通販サイト(10ページ程度)を運営していますが、上位に表示されません。(はてな

基本中の基本と尋ねられた時に私がいつも答えるのは、「タイトルタグを適切に記述せよ」と「情報を分類せよ」の2点を挙げています。

どの検索エンジンもWebページの見出し・表題であるタイトルタグを最重要視しますし、ここに記述された文字列がSERPs(検索結果)に表示され、その内容によってクリックされるか否かが決まります。従って各々のページのコンテンツに即して、かつ検索上位にヒットさせたいキーワードを入れることが大切です。

また、SEOがどの程度効果を発揮するかはWebサイト構築段階における情報分類の適切性にかかっています。検索にヒットしやすいサイトとは、消費者にとって情報を見つけやすいサイトでもあります。きちんと情報を分類して、Webページを作成する。情報分類を適切に行うことで、検索キーワードのニーズをくみ取った上で、最適なページに誘導することも実現するのです。


2005年01月28日 17:50 | [ SEO ] | トラックバック


『SEOの基本事項』へのトラックバック:











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化