2004年04月16日

マルチドメインスパム

複数のドメインでほとんど類似するウェブを構築し、同一キーワードでそれぞれを上位表示することで上位を独占するのは時としてマルチドメインスパムと判断されることがあります。

■質問

任意のキーワードで検索をした時に異なるドメインであれば自社のサイトを3つ以上表示できます。この Google のアルゴリズムを逆手にとって例えばあるキーワードで検索した時に検索結果の上位を自社サイトで占領するなどの、何らかの戦術に使えないでしょうか?

(頂いた質問に加筆修正)

■回答

複数のドメインを運営し、それぞれを同一キーワードで最適化することで検索結果を占領しようとする行為は「マルチドメインスパム」として立派な検索エンジンスパムです。

たまたま(悪意はない)ような場合はOKですが、明らかに”狙って”やっていると判断できうる場合は Google から目を付けられます。検索エンジン側の立場としては、検索結果には”多様性を持たせたい” - 複数の情報ソースを提供してユーザーに選択をさせたいという考えがありますから、このような同一会社が検索結果を占拠するような状況は看過できないのです。

ユーザーの立場から見ても、どのサイトをクリックしても同一会社のサイトだと不愉快に感じることがありますので(特に、ある商品やサービスについて比較・検討をしたい時や、複数の情報ソースを参照したい時など)、その意味でもおすすめできません。


2004年04月16日 05:10 | [ SEO ] | トラックバック


『マルチドメインスパム』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化