2004年04月09日

SEO で一度上位に表示されたらランキングは落ちない?

検索エンジンがインデックスを更新したり検索アルゴリズムの変更によりWebページの評価方法に変化があれば、任意のキーワードに対する検索結果は変わります。従って、ある一時点において上位に表示されても場合によっては落ちることもあります。

■質問
ここ数ヶ月の間、色々なSEO の試行錯誤を行った結果、何とか目標のキーワードで上位に表示することができました。一度上位に表示させたら、もう放っておいてもいいのですか?それとも何かまだ対策を打たないといけないのでしょうか?

■回答
検索結果は常に変わります。それは、検索エンジンがインデックスを更新したり、検索アルゴリズム変更によりWebページの評価方法が変わるからです。

例えば、キーワード「木材加工」である時点でAさんのサイトが1位に表示されていたとしましょう。この時、Google は”木材加工”という検索キーワードに最も関連性が高いと、”その時点のインデックス(データベース)、その時点の検索アルゴリズムによる評価”では最も適切(=1位)だったと判断したわけです。

でも、その後同じ「木材加工」を扱う新しいWebページが増えたり、今まで木材加工を扱っていた他のページがリニューアルしたり更新したりしてページの変更をしたとしましょう。すると、Google は再びこの時点のインデックスから最も「木材加工」に適したページを探そうとします。

従って、もしAさんのページよりももっと適切なページがあると判断されればそれをAさんのページより上位に表示することになります。従って、Aさんのページは相対的に順位が落ちます。

同様に、ある時点の検索アルゴリズムの評価により「最も適切」と判断されたページが、その後の検索アルゴリズムの改良により評価方法が変われば、もしかしたら他のページを最も適切だと判断するようになるかもしれません。

このように検索結果のランキングはあくまで相対的なものです。仮にAさんがどんなにすてきなSEO対策を実施しても他のみんながもっとがんばればAさんのサイトは落ちます。同様に、Aさんが何の対策もしなくても他のみんながダメならAさんのサイトは相対的に上位に表示されます。

そんなわけで、現時点で1位に表示された質問者の方は、今後も上位を維持したいのであれば今度はコンテンツを充実させてサイトのボリュームを増やしつつ、一方でより多くの外部リンクの獲得ができるように努力しましょう。質の良い、みんながリンクしたくなるような(=紹介したくなるような)サイトを作ることでリンクポピュラリティを強化できます。

ページ内要因の最適化には限度がありますからある程度の水準まで行けば同業他社と同レベルの最適化になります。しかしページ外要因の場合はサイトの作り方次第で同業他社よりも遙かに効果的なリンク構築も可能であり、それが長期にわたるランキングの安定に繋がります。

Google は検索アルゴリズムを常に改良しつつも、一方で「クオリティの高いWebサイトはSEO に煩わされることなく常に上位に表示されるもの」ですから、それを目指しましょう。


2004年04月09日 23:56 | [ SEO ] | トラックバック


『SEO で一度上位に表示されたらランキングは落ちない?』へのトラックバック:











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化