2004年03月21日

サブドメインは SEO に有効ですか?

サブドメインをどう使うかはSEOの観点からのみ考えるのではなく、マーケティングやブランディングなど総合的な観点から考えることをおすすめします。

■質問
サブドメインを使うと SEO 的に良いと聞きましたが、どう良いのでしょうか?

■回答

サブドメインの利用の有無は、SEO の観点からのみ考えることはおすすめしません。例えば japan.internet.com の記事に「実は使えるサブドメイン http://japan.internet.com/busnews/20030417/8.html 」というコラムが掲載されていますが、これを鵜呑みにしてやらないで下さいね ;)

まず、サブドメインというのは一緒に混在させるには不都合なサイトコンテンツを分離するために用います。例えばホスティングサービスとWeb制作を手がける会社があった時に、ホスティングサービスを hosting.sem-research.jp にする一方、Web制作は webdesign.sem-research.jp とサブドメインで分割するような場合です。

また、ポータルサイトのように多様なトピックのコンテンツを取り扱うWebサイトはサブドメインによってコンテンツ毎に分けることもあります。例えば Yahoo! はコンテンツ別にサブドメインを利用しています。( Yahoo! Movie = movies.yahoo.co.jp/、Yahoo! Shopping = shopping.yahoo.co.jp)

これは単に SEO という観点からではなく、その会社のマーケティング戦略上、サブドメインを使って独立したサイト、URL とした方がプロモーションやブランディングが行いやすいという側面があります。Yahoo! の例でいえば、"Yahoo! Shopping" と "Yahoo! Movie" というコンテンツを消費者に認知させ、かつそれが Yahoo! ブランドとつながっていることを示すためには 先述したようにサブドメインを利用した方が良いわけです。

ですから、先ほど悪例としてあげたコラムの中に

サブドメインとドメインとを別物として検索エンジンが認識するということは、外部のリンクとして使用できるということだ。つまり、ドメイン及びサブドメイン同士でリンクを張り合えばいいのだ。

という記述がありますが、自分が管理するサブドメインだから好きなようにリンクが張れると過剰なクロスリンクを張ればリンクスパムとしてランキングが落とされる恐れもあります。

下手に SEO 的に良いかどうかを考えるのではなくて、そもそもサブドメインがあなたにとって必要なのか?それを考えて下さい。


2004年03月21日 18:50 | [ SEO ] | トラックバック


『サブドメインは SEO に有効ですか?』へのトラックバック:











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化