2004年03月21日

サブドメインをたくさん立ち上げて互いにクロスリンクを張り合うことは有効ですか?

サブドメイン間の過度のクロスリンクは特定条件下によってはリンクスパムとして取り扱われます。

■質問
サブドメインを50個くらいたちあげて互いにクロスリンクし合えば、PageRank 向上に役立ちますか?

(質問者:匿名)

■回答

サブドメイン、例えば seo.sem-research.jp と ppc.sem-research.jp のそれぞれ "seo"、"ppc" の部分がサブドメインですが、これらはディレクトリで分けた場合と異なり「別ドメイン」として取り扱われます。

つまり、

www.sem-research.jp/ppc/
www.sem-research.jp/seo/

とした場合、"ppc" "seo" はそれぞれドメイン sem-research.jp の下にあるコンテンツと解釈されますが、

seo.sem-research.jp/
ppc.sem-research.jp/

は別のドメインとして取り扱われます。

別ドメインとして取り扱われるということは、互いにリンクを張り合った時に「外部からのリンク」と扱われます。

質問者の方はそれを利用して、サブドメインを無数に増やして互いにクロスリンクさせたら PageRank 向上に役立つんじゃないの?と考えたわけですが、残念ながら Google はこうした手口に対してリンクスパムペナルティーを課しますのでやるだけ無駄です。

最も、特定条件下でなければそのフィルターは発動しませんから、それをかいくぐれば可能かもしれませんが、結局はまた対策されるでしょうから、おすすめはしません。そんなことに時間をかけるならWeb のコンテンツを充実させて下さいね。


2004年03月21日 18:48 | [ SEO ] | トラックバック


『サブドメインをたくさん立ち上げて互いにクロスリンクを張り合うことは有効ですか?』へのトラックバック:











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化