2004年03月15日

b タグと strong タグはどちらの方が効果が高いのですか?

クローラーに論理構造を伝えることが目的ですから、<strong> タグを用います。または、<em>タグです。

■質問
<b>タグと <strong> タグはどちらの方が SEO 的に効果があるのですか?

■回答

他のFAQ の回答でも触れていますが、SEO はタグでキーワードを囲む作業ではありません。クローラーというロボットに対して情報を的確に伝えることが目的です。従って「どちらがSEO的に効果があるか?」という質問はずれています。

「クローラーに適切に情報を伝達すること」- この目的を明確にした上で、どちらの<b>タグと<strong>タグのどちらが適切かを考えてみましょう。

<b>タグは視覚強調のためのタグ、後者の<strong>タグは論理強調のタグです。クローラーに対して、「ここを強調しています」ということを伝達するためには、後者の<strong>タグを利用した方が適切だということになります。

<em>タグと<strong> タグが論理強調ですから、適宜必要な方を利用して下さい。


2004年03月15日 08:09 | [ SEO ] | トラックバック


『b タグと strong タグはどちらの方が効果が高いのですか?』へのトラックバック:











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化