2004年12月06日

[連載]勝手に診断 企業サイトのSEO ~『化粧品』 2005/01

11月29日発売のインプレス「インターネットマガジン」ですが、連載記事「勝手に診断 企業サイトのSEO」連載第8回目の今回は「化粧品会社」を取り上げています。取り上げた4社は資生堂花王ソフィーナコーセーポーラです。

インターネットマガジン2005年1月号

今回のテーマは、「macromedia FlashとSEO」、「検索にヒットさせるべきページと、ヒットさせるべきでないページ」の2点を中心に診断をしています。

化粧品会社や自動車会社のサイトにはふんだんにFlashが用いられているケースが多いのですが、一方でFlashはSEOには不利だと言われます。そうした不利な要素とSEOを両立させるためにはどのようにWebサイトを構築すべきなのか、というお話を展開しています。

なお、今月号は特集2でいなかどっとコムの石井研二さんが「実践講座・アクセス解析の傾向と対策」にてアクセスログ解析についての記事も書いています。SEMの検証にはログ解析は欠かせませんので興味ある方はこちらも是非。


2004年12月06日 01:20 | [ お知らせ ] | トラックバック


『[連載]勝手に診断 企業サイトのSEO ~『化粧品』 2005/01』へのトラックバック:











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化