2004年07月02日

[連載] 勝手に診断 企業サイトのSEO - 『英会話スクール』 2004/08

今月29日発売のインプレス「インターネットマガジン」ですが、「勝手に診断 企業サイトのSEO」連載第4回目の今回は英会話スクールを取り上げています。イーオンNOVAジオスECCの4サイトです。

今回はリンク対策の中でもとりわけGoogle、YSTでも比率がかなり高い「リンクレピュテーション」(link reputation)という概念を取り上げています。リンクレピュテーションとは、あるページについてそのリンク元ページが何と表現しているかを考慮する検索アルゴリズムの1つ。外部のどんなテーマを持つWebページの、どんな文脈でどのように紹介されることがランキングにどれだけのインパクトを与えるのかを解説しています。

アンカーテキストの中身だけ気をつければいいと思っている人、外部リンク対策=PageRank対策だと思っている人は是非読んでみて下さい。いかにそれが大きな勘違いなのかがわかるはずです。


2004年07月02日 11:25 | [ お知らせ ] | トラックバック


『[連載] 勝手に診断 企業サイトのSEO - 『英会話スクール』 2004/08』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化