2005年03月21日

User Agent Switcher - User-Agentを切り替え

User Agent SwitcherはFirefoxの機能拡張ツール。User Agent SwitcherはブラウザFirefoxのユーザーエージェント(User Agent)をIEやOpera、他の任意のUser Agentに切り替えることができます。

例えばデルのPC購入画面やMSNのトップページのようにIEではアクセスできないページやIEでないと警告が表示されるページにアクセスする時に便利です。SEOで活用する時は、例えばGoogleのUser Agent(Googlebot/2.1 (+http://www.googlebot.com/bot.html) や Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html))、Yahoo!のUser Agent(Mozilla/5.0 (compatible; Yahoo! Slurp; http://help.yahoo.com/help/us/ysearch/slurp)を指定してアクセスすれば、検索エンジンとブラウザによって表示を切り替えているページやuser agentベースでクローキングを行っているサイトの発見にも役立てられる。

User Agent Switcher

cf.
Firefox活用術


2005年03月21日 19:24 | [ SEOツール ] | トラックバック


『User Agent Switcher - User-Agentを切り替え』へのトラックバック:











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化