2004年08月16日

WebTrends、WebPositionGold3をリリース

サイト解析ツールを開発する米NetIQ社のWebTrends事業部は3日、検索エンジン最適化(SEO)支援ツールWebPositionGoldの最新版をリリースした。

WebPositionGold3はSEO支援ツール。ページの分析や最適化済みページの自動生成、ランキングチェックなどSEOの各プロセスを自動的に実行できる。最新版では新たにキーワード調査ツールWordTrackerやWeb分析ツールWebTrendsと連携することにより、最適化から費用対効果分析(ROI)までトータルに行えるようになった。

検索エンジン市場は日々変化しており、マーケッターはナチュラルサーチのみならずショッピングサーチやペイパークリック広告にも注意を払わなければならないが、WebPositionGoldを利用するでこれら3つのチャネルを同時に管理・分析を行える。自社のみならず競合他社の検索エンジンマーケティング(SEM)の状況を正確に把握すると共に、最適なマーケティング予算配分が可能になるという。

WebPositionGoldは1997年に米FirstPlaceSoftware社が開発。その後NetIQ社に買収された。

WebPositionGold3
http://www.webposition.com/

###

WebPositionGoldはツールが開発された時代にはそこそこに使えたのですが、その後Googleに代表されるように検索アルゴリズムにリンク分析が取り入れられた後から使い物にならなくなってきました。WebPositionGoldはキーワード出現比率やキーワードのタグ配置、titleタグやMETAタグ自動生成などが行えたわけですが、リンク分析が取り入れられると同時にページ内要因自体の重要度が相対的に低下した状況では使い物にならない - むしろページ自動生成機能はスパムページを生み出すようなもの - になっていたわけです。でも今回のバージョンアップによってそこそこ使えるようになったようです。

ちなみに現在世の中に出回っている「SEO最適化ツール」の中にも、実はキーワード出現頻度の調整程度しかやってくれないようなツールが出回っていますので、こういったツールの購入を検討されている方は注意して下さい。別にキーワード出現頻度が重要ではないとはいいませんが、わざわざツールを購入して調整しなければいけないようなものでもありませんので。

WebTrends Launches WebPosition Gold 3 for End-to-End SEO; Includes Integration with Wordtracker and WebTrends to Manage Entire Search Engine Optimization Process


2004年08月16日 21:30 | [ SEOツール ] | トラックバック


『WebTrends、WebPositionGold3をリリース』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化