2004年03月18日

SEO とコンテンツの充実、どちらが大事?

どんなに優れたWebサイトを作っても人が来なければ何の意味がありません。でも、人ばかり来てWebサイトがダメならやはり意味がありません。結局「SEO もコンテンツもどっちも大事」ということです。

■質問

Webコンテンツを充実させることと、SEO をするのはどっちが大事ですか?どちらをより重視して取り組んでいけばよいのでしょうか?

(質問者:匿名)

■回答

どんなにかっこいいWebデザインでコンテンツが優れたWebを構築しても人が来なければ意味がありません。ましてや、検索エンジンから評価されにくいWebを作ってしまえば集客に大きな支障が出てきます。たとえば全面Flashサイト。そんなWebサイトは単にデザイナーの自己満足であり、ビジネスとして通用しません。

しかし、SEO だけを重視してWebコンテンツをないがしろにするのも問題です。どんなにたくさんの人を検索エンジン経由で集客できても、彼(彼女)らを満足させるほどのWebコンテンツが提供できなければそのまま直帰してしまうでしょう。これまたビジネスとして成立しません。

ということで、「どちらが大事」と尋ねられたら「どっちも大事だからどちらもちゃんとやりましょう」これが答えになります。

でも、優れたWebコンテンツを作る(優れた=需要のある、価値あるコンテンツ、みんながリンクしたくなるようなサイト)とリンクポピュラリティー対策になりますから、コンテンツが重視といえば重視ですね。でもクローラーに理解できないような構造のWebではダメです。

よくSEOに批判的な方は「良いサイトを作れば自然に上位される」と主張しますが、それは誤りです。SEO が注目されているのは「良いサイトであっても必ずしも上位に表示されない」という側面があることも理解しなければいけません。

# Webの作りがめちゃくちゃなのにSEOだけ見ている方は論外ですけど




『SEO とコンテンツの充実、どちらが大事?』へのトラックバック:











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化