2004年04月11日

Teoma の検索アルゴリズムについて教えて下さい

Teoma は Subject-Specific Popularity と "Authorities & Hubs" という点に特徴があります。

■質問
Teoma は Google や Yahoo! とは違う検索アルゴリズムを採用していると聞いたのですが、具体的にどんなものなのでしょうか?

■回答

米Ask Jeeves / Teoma の Paul Gardi によると、Teoma の検索アルゴリズムは基本的に次の2つのプロセスにて動いています。

(1) 検索キーワードに対して該当する情報をインデックスから探し出すとともに、該当文書をWebコミュニティに分類する (2) 各Webコミュニティ毎に "Authorities & Hubs" の概念を用いて Hubs と Authorities を特定する (3) 適合度順に並び替える (WebProNews / Search Engine Showdown - PubConf Day 2)

Ask Jeeves / Teoma は Subject-Specific Popularity と呼ばれる検索アルゴリズムを搭載しています。これは、検索キーワードと同じ subject (=主題)を取り扱う文書(Webページ)を特定して、その文書群の中のリンクを解析します。

インターネット上に無数に存在するWebページも、ある特定の主題を取り扱うWebページのリンク構造を辿るといくつかのコミュニティ(Webページのまとまり・グループ)が見つかります。そのコミュニティの中で最もリンクされているページ(Authorities)と、他の良質なWebページの紹介を行っているページ(Hubs)を探すのです。

Google はどんな検索キーワードであっても常にインターネット上全てのWebページのリンクを解析しようとしますが、Ask Jeeves / Teoma は検索キーワードと同じ主題を扱うWebページからのリンクのみを解析対象とします。

もっとも、Google も PageRank の欠点を解消するために Hilltopアルゴリズムを搭載しているとの見方が有力です。


Adding a New Dimension to Search: The Teoma Difference is Authority
http://sp.teoma.com/docs/teoma/about/searchwithauthority.html


2004年04月11日 19:50 | [ サーチ全般 ] | トラックバック


『Teoma の検索アルゴリズムについて教えて下さい』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化