2004年03月31日

User-Agent で識別する方法

ユーザーかクローラかを識別して別のページに誘導する方法について

■質問

User-Agentにより判別し、ID付きかIDなしかへ導く先を分けるのはサーバ側の設定ですか?それともページのソースでの設定ですか?

(質問者:匿名)

■回答

User-Agent を見てユーザーとクローラ(例えば Yahoo! Slurp や Googlebot)を識別して、それぞれ違うページに飛ばすには、サーバ側で設定しても可能ですし、Webページ側に JavaScript 等を入れることも可能です。例えばブラウザによって互換性のないページを作った時などに利用します。


2004年03月31日 08:12 | [ サーチ全般 ] | トラックバック


『User-Agent で識別する方法』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化