2004年05月22日

グーグルの話す「悪質なSEO」とは? - (V) - "誰も利用しない検索キーワード"

グーグルが「サーチエンジン最適化プログラム (Search Engine Optimizer) 」にて挙げている、SEO会社選定で注意すべきこと。”順位を保証するが、必然的に検索結果の上位になるような、あいまいで長いキーワードの場合に限る”について。

”順位を保証するが、必然的に検索結果の上位になるような、あいまいで長いキーワードの場合に限る”

これはわかりやすいですね。例えば「SEO で1位を保証します!」といってるけど、キーワードは例えば「マイナスイオン 空気清浄機 除菌 リラックス」なんてやたら長いキーワードや「泡風呂が楽しめる 入浴グッズ紹介」といった誰もキーワードとして入力しなさそうなもので「上位表示できました」と言い張るSEO会社がいるので注意してね、ということです。こういうSEO会社は実際に存在します。

もしSEOサービスにおいて上位表示保証をしている会社を選定する時には、その保証内容についてよく話を聞いて下さい。売上げや資料請求、お問い合わせなどリードや売上げに繋がるキーワードで最適化をしなければSEOの意味がないことを再確認して下さい。SEOは上位表示が目的ではありません。検索エンジンマーケティングという「見込み客への消費の誘発」を行うための1つの手段です。


2004年05月22日 20:33 | [ グーグル ] | トラックバック


『グーグルの話す「悪質なSEO」とは? - (V) - "誰も利用しない検索キーワード"』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化