2004年05月22日

グーグルの話す「悪質なSEO」とは? - (VIII) - "Google削除済みのドメインを所有"

グーグルが「サーチエンジン最適化プログラム (Search Engine Optimizer) 」にて挙げている、SEO会社選定で注意すべきこと。”Google インデックスから削除されたドメインを所有している。またはSEO自身がGoogleに登録されていない”について

”Google インデックスから削除されたドメインを所有している。またはSEO自身がGoogleに登録されていない”

これはクローキングを提供するSEO会社を想定した項目です。クローキングを利用している場合、Google にそれが見つかるとドメイン毎ブラックリストに掲載されます。つまり Google インデックスから削除されるわけです。”所有している”こと自体は別に悪いわけではないのですが、そういうドメインを持っているということは、SEOの手法も怪しいよね、と Google はいいたいのでしょう。

ちなみに Google はクローキングは認めないと公式に述べています。2004年5月にアドウェアメーカーWhenUがクローキングを利用していたとして削除された事例があります。


2004年05月22日 20:28 | [ グーグル ] | トラックバック


『グーグルの話す「悪質なSEO」とは? - (VIII) - "Google削除済みのドメインを所有"』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化