2004年05月20日

ヤフーに登録されたのにグーグルに登録されていない

ヤフーにホームページを登録することと、グーグルに登録することは別のお話です。

■質問
先日新たにWebサイトを立ち上げました。グーグルとヤフーに登録したくて、ヤフーの方はビジネスエクスプレスを使ってすぐに掲載してもらいました。「ヤフーに掲載してもらえば グーグル にも登録されるよ」と知人から聞いたのですが1週間たった今でも登録してもらえません。何が悪いのでしょうか?」


■回答

ヤフーのディレクトリへの掲載と、グーグルへのインデックス登録は全く別プロセスのお話です。ヤフーに掲載されたからといって即座にグーグルに反映されるわけではありません。

その知人の方がおっしゃった「ヤフーに掲載してもらえば グーグルにも登録」のお話はおそらく下記のWebページをご覧になったのかもしれませんね。

グーグル インデックスに登録されにくい場合、このどちらか、あるいは両方のディレクトリでサイトを登録申請するのも 1 つの方法です。[Web マスターのための グーグル 情報]

グーグルのインデックスに登録するためには、自ら登録希望するURLを申請する必要はありません。グーグルWebサイト上には用意されていますが基本的にいりません。グーグルのクローラーは巡回毎にリンクを辿ってWebページ情報の収集を行います。新規にWebサイトが立ち上がっていても、そのWebサイトに対して既にグーグルの巡回経路に入っているWebページからリンクが張られていればそれを辿る事で新しいWebページも収集するのです。

Webマスターのためのグーグル情報にヤフーやODPに登録すると良いとあるのは、グーグルクローラーは巡回する際にこれらのディレクトリーに登録されているWebサイトはクロールするからです。何故ならディレクトリー型検索エンジンはエディターという人間の審査によって選りすぐれられたWebサイトが豊富に掲載されているサイトであり、この情報の山からクローラーを巡回させた方が効率が良いからです。

話を戻しましょう。ヤフーはエディターが審査した後に掲載を行います。一方、グーグルは自動的にWebを巡回するクローラーによって登録を行って行きます。ヤフーではグーグル/ヤフー両者のWeb検索が可能ですが、そのデータベースの更新や手順は全く異なります。ヤフーのディレクトリー登録内容更新にあわせてグーグルも更新してくれるのではありません。クローラーは特定のWebサイト(あなたのWebサイトのことです)が掲載されるのを見計らってヤフーを尋ねに行くわけではないのです。

クローラーは一定の周期でWebページを巡回し、そしてインデックスに登録していきます。まだ掲載されて1週間ということですので、しばらく様子を見ましょう。以前のグーグルでしたら新規に立ち上げたWebサイトの登録にはしばらく時間がかかりましたが、毎日継続的に更新される最近のグーグルであればまもなく登録されるはずです。


2004年05月20日 05:40 | [ グーグル ] | トラックバック


『ヤフーに登録されたのにグーグルに登録されていない』へのトラックバック:






コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?











MSNサーチ | PFI | SEM/SEO用語辞典 | SEO | SEOスペシャリスト | SEOツール | Yahoo!検索 | お知らせ | アクセス解析 | アドワーズ広告 | オーバーチュア | キーワード分析・調査 | グーグル | コンテンツ連動型広告 | サーチ全般 | ショッピング検索 | ディレクトリ型検索エンジン | デスクトップ検索 | リンク対策 | ローカル検索 | 検索エンジンマーケティング | 検索連動型広告 |

COPYRIGHT© 2003 - 2006 Takahiro Watanabe ALL RIGHTS RESERVED. SEO - FAQ RSS 2.0 フィード

ご意見・お問い合わせ | SEOの質問をする

関連サイト - SEM リサーチ | Yahoo! Weblog | MSNサーチblog | LPO ランディングページ最適化